×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自分の力を100%発揮するとはどういう意味なのか

[PR]キャッシング独立起業して稼ぐ

人間の能力を100パーセント発揮するとはどういうことか。
その回答を言ってしまえば、およそ人間ができることは全て自分がおこなうことができるという意味であると考えられる。

勉強万能。スポーツも万能。グループの方向を導くこともでき、さらに個人としての交渉力も秀逸。できれば語学も万能で世界各国の人に相手の言葉のネイティブであるかと誤解させるような会話もできる。それが人間の能力を100パーセント引き出すという意味である。誰か他の人間ができることであれば全てできる。それが人間としての力を100パーセント導き出すという意味である。

さてその場合において、それでは人間の能力とは具体的にどのような方向性が考えられるであろうか。それに関しては、管理人が個人で作成した別ページ(英語版)にて世界各国の国民性の一覧というものがあるので、これを和訳して引用してみたい。
人間にもさまざまな能力があるのと同じように、世界各国にもさまざまな能力がある。もともと天然資源が多いというような地政学的な能力とは別に、たとえば日本であれば自動車製造が強いであるとか、韓国であれば液晶が強い、その他鉄鋼製造が強い国、航空機製造が強い国、農業が強い国、軍事力が強い国、金融が強い国、世界各国でさまざまな強い面というものがある。これらの強い面というものは国民性に根ざしていると考えられるわけであるが、国民性の方向性というものがどれだけの数存在するかということを理解すれば人間の能力の100%を発揮するために必要なプロセスも見えるはずである。それは以下の通りである。

国民性  代表的な国 
言葉を扱うことが上手である フィンランド 
他人の哲学の傷を見つけることがうまい イギリス
他人の意思を妨害するような印象を見せることを好む オランダ 
人間が死ぬべき運命を持つ存在であることに同意している 台湾
他人が熱狂したがる未来像を提示する 韓国
他人の意図の方向性を見た上での動きをする フランス、パキスタン 
少し傷がある美的な物を好む ニュージーランド
組織構造が崩壊していくことに熱狂する 日本、ベルギー、デンマーク
言葉によるコミットメントを徹底して求める イスラエル、ウクライナ、マレーシア、シリア、北朝鮮
自己顕示欲が高いと言われがちであるが自然法則に追随するのである。 エジプト
発生し得るありとあらゆる可能性を見た上で、その時になればそれを実行する(戦場から逃亡する可能性についても含める) 中国、ノルウェー
「私達は性的変態であるが、同時に私達は物質主義者である」ということらしい。 アイルランド
スパイになり、そうして知った世界の謎を秘密つきで公表したがる。 グリーンランド
個人の能力に関係なく対等の権利を求めたがる アイスランド、ミャンマー、ブータン
視覚に関する価値観の比重が重い カナダ
他者と対等の利益を求めたがる。また立体的な物の取り扱い方がうまい。 ドイツ 
他者の理想を妨害するようなことを好む。また派手好みである。 オーストラリア 
プレッシャーの多い時に真面目に物事をこなす。調子が上向きになると他人の迷惑になることを好む。 コスタリカ、アルジェリア、ジンバブエ
時に人生を楽しみ、時に怖いことを起こす。 ブラジル
単純労働への耐久性が高い。ただその間、物事が革命的に改善するようなチャンスを窺っている。 スペイン
交渉における優位を求めたがる。 アメリカ
挑まれれば対等な立場を求めたがるが、同時にそのような闘争は最終的に死をもたらすしかないということも確認する。 ベトナム
戦場や球技における戦術を語りたがる(そのような戦術が実戦で通じるかどうかはともかくとして、とにかく語ることを好む) フィリピン、トルコ
「私達はメルヘンの世界に住んでいるんです」と言うことであるらしい。 スウェーデン、アフガニスタン 
天国に至る道のりを視覚的に確かめたがる。また他者が求めることに対し、その代償となる負担を求める。 ロシア



いかがであろうか。国民性には以上のような種類のものがある。もちろんこれは一部分だけであって、世界をもっとつぶさに見ていけば人間性のバリエーションなどこの数倍になるであろうが、それでもこれだけのことをこなせるようになれば、他人ができることは全部自分ができる、人間の能力を100パーセント発揮するということになるわけだ。
これが人間の能力を100パーセント発揮するために必要なプロセスということになる。



メニューに戻る

Copyright ©2013 Sijimi. All rights reserved. Assist by Mizuho Ashihara.