×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

愛国的ファッション

[PR]キャッシング独立起業して稼ぐ

日本を愛する心をファッションに込める

このページでは日本を愛する心をこめたファッションをご紹介する。



さて最初にご紹介するテーマは「愛国」である。この言葉について詳しい説明は取り立てて必要ないであろう。日本という国家の全てを愛するという意思の全てであり、日本と言う国家に奉仕する意志の全ての源泉である。
しかし近頃はこのような愛国の精神というものが日本全体から失われてしまった。愛国団体がしばしば街頭デモを繰り広げなくてはならないのも、裏を返して言えばそのような主張をしなければ日本という国を保てないという危機感の表れであろう。
どのように日本という国家を愛し、どのように日本という国を守るか。その方法は各人によって千差万別であろう。しかし日本を守るという志は同じはずである。そこでその意志の発露としてのファッションをご紹介する。アメリカ発のAmazonでもこのような日本の愛国製品をこれだけ揃えているのである。なかなか粋なものではないか。日本人ももっと日本を愛すべきである。


次にご紹介するファッションのテーマは七生報国である。これは生まれ変わっても国にご奉公するという意味である。
これは国家のために死ぬということはどういう意味かという問いに対する日本人の究極の回答と言えるであろう。たとえば太平洋戦争の時に数多くの兵士が七生報国、生まれ変わってなお日本の国家に尽くすと誓いながら戦死したのである。神風特攻隊と言うのもこのような理念の下で多くの若者達が七生報国を誓いながら米艦に体当たり攻撃をおこない、そのような兵士達を送り出す側も涙が止まらない思いでその誓いを受け止めたのである。
さてこのような七生報国の精神、以前は盛んに唱えられていたものであるが、今ではあまりそういうことは言わなくなってしまった。これもまた日本人が変化してしまったことの表れであろうか。とは言えそのような日本の精神を忘れてしまった日本人にお嘆きの方もおられるであろう。そこで今回はファッションの主張としての七生報国というテーマでの商品をご紹介する次第である。


さて最後にご紹介するファッションは君が代である。言うまでもなく君が代とは日本の国家であり、天皇陛下を中心とした国家観を象徴する歌である。
愛国の精神としてしばしば使われるものが日章旗であり、これはもちろんその精神として間違っているわけではないが、国民にとってさらに身近で愛国の精神をあらわすものが君が代であることは言うまでもない。日章旗を持ったことがない日本国民がいても君が代を歌ったことのない日本国民はいない。それはすなわち君が代が日本という国家のあり方としてもっとも国民にとって身近なものであるということである。そしてその君が代の精神とは何かと言うことは歌詞に書かれている通りであり、わざわざその意味を説明してまわる必要が無いという意味でも君が代と言うのは愛国の精神を表現するのに非常に便利で身近なものである。愛国の精神を語る者もしばしば君が代がないがしろにされているという事実はまことに遺憾である。そこで真の愛国精神、日本国民を日本という国家の下に一体化させるという意志を明確に示す方法として君が代への思いをファッションで示すことが自然ではなかろうか。



あなたの愛国心をファッションで表現する何よりのチャンスを見逃してはいけない。

メニューに戻る


Copyright c2013 Sijimi. All rights reserved. Assist by Mizuho Ashihara.